ペインクリニック外科

ペインクリニックって何をするの?

「ペインクリニック」は痛みの外来と言われる専門分野です。身体の不調というのは、交通事故やスポーツ中のお怪我など、明らかな原因(受傷機転)がなくとも起こりえます。神経痛や膝の痛み、肩こりと言った症状を緩和させる治療を行います。

どんな症状で利用するの?

吹田千里山・ふじた整形外科の、ペインクリニックのご案内
ペインクリニックは痛みの外来ですので、運動器系の痛みであれば全般的に診察を行います。当院では、交通事故でお怪我をなされた被害者様の治療、その他、神経痛や膝の痛み、肩こりで受診なさる傾向が多いと言えます。
交通事故では、むち打ちの症状、すなわち首の痛みや手指の痺れを訴えられる被害者の方々が多くいらっしゃいます。
むち打ちは、衝突の衝撃で頭が前後に激しく揺れることにより、頭部を支える首に過度の負担がかかって首を痛めることが原因ですが、検査画像では明確な所見が得られない場合も多く、治療にお困りの皆様が少なくありません。
当院では、単にお身体を診察するだけでなく、交通事故発生時の態様も詳しくお伺いし、適切な治療を行えるよう配慮しております。

肩こりは、頸肩腕症候群(けいけいわんしょうこうぐん)と呼ばれる疾患、つまり病気の一種とも言える症状です。肩こりの場合、患者様の中でも症状を緩和させるためマッサージを利用されるケースがあります。しかし、肩こりは原因によって治療のアプローチが異なりますので、医師である整形外科を受診なさることもお考え頂くと良いでしょう。

診察と治療

原因のない痛みは、レントゲンなどでも原因を特定できない場合が少なくありません。当院では患者様が訴えられる自覚症状にしっかり耳を傾け、原因を特定することに力を尽くします。症状によって治療法は様々で、投薬・神経ブロック注射・リハビリ機器を使った物理療法から手技によるマッサージまで、患者様のお身体の状態に合わせて治療を行っていきます。

痛みは医師の診断を

痛みを治療していく上で大切なことは、まずその原因を診断し、それに応じて治療を行っていくことです。
整骨院ではマッサージによる痛みの緩和を行いますが、それはあくまで施術でしかありません。日本において医業、すなわち治療と診断を行えるのは原則として医師のみですので、痛みの緩和だけでなく、根本から治療していくためにも、専門科であるペインクリニックを受診なさることをお勧めします。

当院では柔道整復師のリハビリスタッフが在籍しており、リハビリ的治療から手技マッサージによる痛みの緩和まで、患者様のお身体にあわせた治療を行っております。痛みについてご不安なことがおありでしたら、お気軽に受診なさってください。