整形外科による鍼灸治療

吹田・千里山 ふじた整形外科では、鍼灸治療を行っています。

お薬で効かない痛みには鍼灸治療も選択肢となります!

 鍼灸治療は鎮痛剤で効果のない『痛み』に効果が期待できます。
 鎮痛剤は、解熱鎮痛薬・抗炎症薬であり、炎症(疼痛・腫脹・発赤)がある痛みには効果がありますが、体が冷えて痛む、元気がなくなって痛む、リンパの流れが悪くなって痛む、血液の流れが悪くなって痛むなど、炎症が原因でない痛みには効果がありません。

 体が冷えて痛む患者さんに解熱鎮痛薬を投与して、返って体調が崩れることすらあります。
『痛み』の原因に『気』『血』『水』のどれか、もしくは全ての流れが悪くなって『痛み』が出ているものは『流れ』を改善して状態を良くすることで『痛み』を取り除く必要があります。

『痛み』は、状態の悪い(流れが滞っている)結果として出現しているもので、鎮痛剤で『痛み』だけ消去しても、問題の解決にはなっていません.患者さんの状態に合わせて、鍼灸治療を行うことが大事であると考えております。

鍼灸治療で効果的な症状

  • 頚肩腕症候群
  • むち打ち
  • 肩こり
  • 五十肩
  • 腱鞘炎
  • 腰痛
  • 膝痛
  • 頭痛
  • 神経痛など